O C S
A p p l P a y

OCSカードでApply Payをはじめる

お持ちのOCSカードをiPhoneやApple Watchに設定する事で、Apple Payで簡単・安全にお支払いが
出来ます。

※iPhone7以降とApple Watch Series 2以降

Apple PayはQUICPayマークのあるお店で使えます。
QUICPayが使えるお店はコチラ

Apple Pay対応のOCSカード


  • OCS-
    VISAカード

    OCSカード

  • OCS-VISA
    ゴールドカード

    OCSゴールドカード

  • サンエー
    VISAカード

    サンエーカード

  • リウボウ
    OCSカード

    リウボウOCSカード


  • Yellカード

    Yellカード

  • メイクマン
    VISAカード

    メイクマンVISAカード

  • メガネ一番
    VISAカード

    メガネ一番VISAカード

  • 東江メガネ
    VISAカード

    東江メガネVISAカード

その他Apple Payをご利用いただけるカードについてはコチラをご覧ください。

設定は簡単です

カードを追加

設定は簡単です

iPhoneに設定する場合

1.ホーム画面のWalletアプリケーションを開いて「カードを追加」または右上の「+」をタップします。

2.カードの種類を選択する画面が表示されますので、
「クレジットカード/プリペイドカード」をタップします。

3.カメラが起動しますので、OCSカードを読み込みます。

4.カード情報(名義、有効期限、セキュリティコード)を入力して「次へ」をタップします。

5.Apple Payの規約をご覧いただき、「同意する」をタップします。

6.カード認証で認証コードを取得し入力します。

7.OCSによるカードの確認が終わったら「次へ」をタップします。
これでApple Payを使えるようになります。

Apple Watchに設定する場合

設定方法はコチラをご覧ください。

メインカードの
変更方法

Apple Pay対応のOCSカード

複数のカードを設定している場合、一番手前に表示されているカードがメインカードとなります。メインカードとして設定したいカードを長押しして手前にドラッグします。

Apple Pay対応のOCSカード
Apple Payの利用方法

Apple Payの利用方法

OCSカードをApple Payに追加したiPhone7以降かApple Watch Series 2以降があればQUICPayマークがあるお店で、カンタンにお買い物いただけます。
お店で購入する時は、まずレジの担当者に「QUICPayで支払う」と伝えてください。
「QUICPayで支払う」と伝えた後、iPhone7やiPhoneのTouch IDに指を乗せたままリーダーにかざすだけで本人認証が行われます。iPhoneXでは、サイドボタンをダブルクリックしてFace IDで認証してからリーダーにかざしてください。
お支払いの際は、まずiPhoneまたはApple Watchから確認音がなります。
その後、レジの端末が緑色に点灯し「クイックペイ」という決済音がなるとお支払い完了です。
Apple Payを利用するにはiOS 10.1以降が必要です。Apple Payに対応しているデバイスについてはhttps://support.apple.com/ja-jp/KM207105をご覧ください。

Apple Payの利用方法

FAQ

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、Face ID、iPad、iPhone、Mac、Touch IDは、Apple Inc.の商標です。
iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。

カードをお持ちでない方は

  • OCS-VISAカード

    OCSカード

    世界で使える沖縄生まれのカード。うちなーんちゅへ便利・満足・安心をお届け!

    お申し込みはこちら
  • OCS-VISAゴールドカード

    OCSカード

    ライフスタイルに「華やかさ」と「満足」を。ワンランク上のサービスをご提供します。

    お申し込みはこちら